メニュー

【医療事務資格保有者の目線で医療事務講座を徹底比較】 ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーでは、全国の主要都市に31校舎ある通学スクール通信講座にて医療事務講座を開講していて、自分の都合の良いスタイルが選べ、医療事務資格が目指せます。

(さらに医療福祉カレッジとして、金銭的に専門学校と通学講座のちょうど真ん中あたりの予算で通える、医療事務、医療秘書専攻のスクールがあるようです。札幌、大宮、京都)

ユーキャンやニチイでは目指さない、医療事務の最高峰試験診療報酬請求事務能力認定試験にも対応する講座があるなど、医療系資格には力を入れているようです。

ヒューマンアカデミーの医療事務講座の特徴
歴史 医療事務講座は1985年~開講。2011年で26年目
開校以来25万人以上の修了生を輩出
教室 全国主要都市に31校舎
(札幌/仙台/新潟/長野/宇都宮/大宮/新宿/銀座/池袋/立川/横浜/千葉/柏/静岡駅前/浜松駅前/名古屋駅前/大阪心斎橋/大阪梅田/天王寺/三宮/京都/奈良西大寺/和歌山/岡山/広島/高松/福岡/北九州/熊本/鹿児島/那覇)
講師 各分野の第一線で活躍中のプロフェッショナルを起用
その他 ・SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)「コトパラ」で講師・スタッフ・受講生限定ネット上コミュニティサービスの提供
・たのまなコミュニティ
・就職、転職セミナー開催
・お仕事紹介(ヒューマンリソシア)
・合格保証制度

◆SNS
全国のヒューマンアカデミーで学ぶ仲間や講師、スタッフと学習の相談や質疑応答などのコミュニケーションが取れるソーシャルネットワーキングサービスがある

◆たのまなコミュニティ
受講前でも閲覧が可能。ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」のコミュニティサイトで、試験・検定情報や効率の良い学習方法など情報交換ができる。

◆就職、転職セミナー開催
修了後1年以内なら好きな講義を自由に聴講出来る。
受講期間中でもOK

◆合格保証制度
「100%合格保証システム」を付けている講座が多くある。
※3回試験に万が一不合格だったら、全額返金

ヒューマンアカデミーの医療事務講座の種類 ※通学講座料金は入学金込の価格

講座 学習スタイル 受講期間 取得資格 料金
医療事務講座 通学 180分×18回
54時間
医療事務実務能力認定試験2級 134,500円
通信 6カ月 医療保険士
医療秘書実務能力認定試験2級
医療事務実務能力認定試験2級
診療報酬請求事務能力認定試験
一括 46,000円
分割 3,200円×14回
(初回3,849円、計48,649円)
調剤事務講座 通信 3カ月 医療保険調剤報酬事務士 一括 38,000円
分割 3,300円×11回
(初回3,470円、計39,770円)
医療事務総合講座 通学 約6カ月
180分×43回
109時間
医療事務実務能力認定試験2級
診療報酬請求事務能力認定試験
医療秘書実務能力認定試験2級
医療事務OA実務能力認定試験
電子カルテオペレーション実務能力認定試験
321,165円
医療事務講座(医科)
+受験対策講座
通学 180分×30回
90時間
診療報酬請求事務能力認定試験
医療秘書実務能力認定試験2級
197,200円
診療報酬請求事務
能力認定対策講座
通学 180分×8回
24時間
診療報酬請求事務能力認定試験 68,500円
医療秘書検定対策講座 通学 180分×4回
12時間
医療秘書実務能力認定試験2級 45,500円
医事OA講座 通学 90分×7回
10.5時間
医療事務OA実務能力認定試験 65,500円
医療事務コンピュータ講座 通信 3カ月 一括 37,000円
分割 3,200円×11回
(初回3,524円、計38,724円)
ドクターズ医療
クラーク養成講座
(医師事務作業
補助者養成)
通学 4カ月
180分×12回
36時間
医師事務作業補助者実務能力認定試験 一般 111,300円
3カ月
180分×8回
24時間
経験者 82,500円
電子カルテオペレーション講座 通学 90分×6回
9時間
電子カルテオペレーション実務能力認定試験 80,500円
通信 3カ月 一括 50,000円
分割 3,500円×14回
(初回3,880円、計52,880円)
歯科助手講座 通信 4カ月 認定歯科助手(TM) 一括 40,000円
分割 3,400円×11回
(初回4,464円、計41,864円)
介護保険請求事務講座 通信 4カ月 介護事務実務士(R)
(介護情報実務能力認定試験)
一括 34,000円
分割 3,500円×9回
(初回3,839円、計35,339円)
【速習】
医療クラーク講座
通学 180分×4回
12時間
52,500円
DPC請求事務講座 通信 3カ月 一括 34,000円
分割 3,500円×9回
(初回3,839円、計35,339円)
ICDコーディング講座 通信 4カ月 ICDコーディング技能検定試験 一括 98,000円
分割 5,800円×17回
(初回6,112円、計104,722円)
登録販売者合格講座 通信 3カ月 登録販売者 一括 35,000円
分割 3,000円×11回
(初回3,631円、計36,631円)
看護助手講座 通信 4カ月 メディカルケアワーカー(R) 一括 38,000円
分割 3,300円×11回
(初回3,470円、計39,770円)

ヒューマンアカデミーの医療事務 通信講座の特徴

ヒューマンアカデミーでの通信講座の総称は「たのまな」で、医療の関連講座だけでなく、ビジネス、パソコン、心理等々講座の種類は物凄く多いです。

ヒューマンアカデミーの医療事務通信講座の特徴なのですが、ニチイやユーキャンでは目指さない難関試験である診療報酬請求事務能力認定試験にも挑戦が可能、ということだと思います。
この認定試験は持っていると大変役立ちますので、これを目指すことは評価できます。認定試験の過去問の傾向をもとに、オリジナル模擬試験を作成して、本試験の前に届くそうです。
この認定試験は傾向は必ず押さえておきたいので、このオリジナル模擬問題は強みになるかと思います。

また、「医療保険士」資格100%合格保証制度というものがあり、万が一これに不合格だった場合、受講料の全額返金やサポート期間の無料延長が受けられることになっています。
この医療保険士の資格は100%合格保証を付けるくらいなので、あまり価値があるか?といったらどうかと思いますが、他の受験設定されている医療事務実務能力認定試験などをきっちり取っていけば良いかと思います。

ヒューマンアカデミーの医療事務 通学講座の特徴

全国の主要都市に31校舎あり、医療事務講座が開かれています。

医療事務講座、医療秘書検定対策講座、診療報酬請求事務能力認定対策講座など様々な医療事務関連講座が開かれていますが、これを全て総合で学べるのが「医療事務総合講座」です。
医療事務の基本から、電子カルテオペレーションや医事OAまで総合的に学べるようになっています。

ただ、医療事務総合講座はお金が30万円以上かかるので、あまりお勧めはしません。
実際「医療事務講座」でじゅうぶんだと「私は」思います^^;

通学講座のクラス設定(立川校・例)
月・水 19:00~22:00
10:00~13:00
月・水 10:00~13:00
19:00~22:00

ヒューマンアカデミーの就職サポート

ヒューマンアカデミーを修了すると、ヒューマンリソシアという別部門によって就職先の紹介があります。
業務委託スタッフ正社員紹介人材派遣紹介予定派遣など、主な紹介先は医療機関での医療事務はもちろん、クラーク、調剤事務、医事システムインストラクターや介護施設での介護事務等です。

医療機関でのお仕事を探すのに、紹介はかかせない、という話を聞いた事があります。
自分で独自のパイプを持たない方は、こういった資格取得後の就職サポートにまず目を向けて、自分自身で仕事を見つけられなかった場合のことも考えてみると良いかと思います。
このような修了後の就職サポートがあるニチイやヒューマンアカデミーなどはメリットがあると思いますよ^^

他の講座とも比べてみましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク